八幡平のバス 一覧



 八幡平山頂へはJRの盛岡駅、田沢湖駅、鹿角花輪駅からそれぞれ路線バスが運行しています(冬期は運休)。これらのバスの位置づけは各バス停で途中下車可能な路線バスとなっていますが、実態は季節限定の観光バスの色合いが濃く、特に盛岡駅発の「八幡平自然散策バス」は山頂の散策路をガイドが案内してくれるプランがあるなど、まさに観光バスそのもののようなサービスを提供しています。



  • 八幡平バス路線図
    八幡平バス路線図

  • ※表示されているバス停は主な場所をピックアップして掲載しており途中のバス停は割愛しております。





盛岡から


盛岡駅 新幹線発着駅でもある盛岡駅からは岩手県北バスが運行するバスが八幡平山頂の頂上バス停まで運行しています。路線は定期路線と観光路線がありますが、各登山口で下車したい場合は定期路線バスの方を利用することとなります。

定期路線バス

 盛岡駅から八幡平山頂の間を結ぶ路線バス。下段で紹介している自然散策バスとは異なり、こちらは定期路線バスで八幡平の茶臼口をはじめとした各登山口のバス停にも停車します。便は1日3便ほどと少ないので、登山などで利用を計画されている方は、停車時間は事前にチェックしておいた方が無難です。

便数 1日3往復 

運行期間 5月中旬〜10月中旬

料金:片道1,360円


自然散策バス

八幡平アスピーテライン こちらは盛岡駅から八幡平頂上バス停を結ぶ観光バスで、途中の運行コースや停車地はその運行時期にあわせたベストなコース・場所となっています。また散策ガイドが無料で八幡平山頂の自然散策コースを案内してくれるプランもあり。個人的には観光客にとって一番使い勝手のよいバスだと思います。なお一般路線バスとは異なり途中の各登山口バス停には停車しません。

便数 1日1往復 

運行期間 5月中旬〜10月中旬

料金 片道1,300円〜2,100円(他プランにより料金は異なります)


田沢湖 方面から


 田沢湖方面から八幡平頂上へは羽後交通が観光バスを運行している他、同路線の延長上にある鹿角花輪駅から秋北バスが観光バスを運行させています。


田沢湖から

田沢湖駅  秋田新幹線の停車駅でもあるJR田沢湖駅と八幡平山頂を結ぶ路線です。田沢湖秋田県側の八幡平温泉郷にも停車するので初日田沢湖観光を楽しみ八幡平温泉郷に宿泊、二日目に八幡平散策を楽しむといった利用法も可能です。

便数 往復1日4便 

運行期間 4月中旬〜10月下旬

料金 片道2,050円


鹿角花輪駅

鹿角花輪駅 秋田県内陸部のローカル駅「鹿角花輪駅」から運行している観光バス路線。毎年八幡平頂上〜田沢湖線の開通にあわせ営業開始し、鹿角花輪駅から直接田沢湖に向かう便も運行します。

便数 1日1便

運行期間 4月中旬〜10月下旬

料金 片道1,350円


八幡平のバス路線について


 山頂付近まで県道が整備されている全国でも珍しい山である八幡平。その地形上の特性から路線バスで山頂付近まで行くこともできます。ここで誰もが考えるのが岩手県側(もしくは秋田県側)からバスで八幡平に行き、山頂を散策して反対側の県に向かうことが可能か?ということだと思います。結論から言うとバスで横断することは可能です。ただし1日の運行本数が1〜4本と少ないので事前に運行時間をチェックしタイムスケジュールを組んでおく事は必須となります。