箱根神社ってどんなところ?



箱根神社 箱根神社は奈良時代の天保年間に万巻上人が箱根大神のご神託により757年に建立した関東の総鎮守で、古くから伝わる箱根の山岳信仰の中心でもありました(言い伝えでは約2400前、聖占仙人が箱根の駒ヶ岳より主峰の神山をご神体山としてお祀りしたのがはじまりとされています)。また江戸時代以前の関東の中心地は箱根や鎌倉方面であり、その要衝に鎮座する箱根神社は徳川家康や源頼朝をはじめとする多くの武将から崇敬され、箱根路を往来する人々からも旅の無事を祈願され信仰を集めてきました。
 老杉に囲まれた境内のなか90段の石段を登った先にある朱塗りの御殿は日光東照宮と同じ権現造りの様式となっており、辺りは箱根随一のパワースポットにふさわしく幽玄な雰囲気の漂う光景となっています。
 なお箱根神社境内にある「九頭龍神社 新宮」については別途「箱根神社のご利益」のページを参照。


地図で場所を確認する神奈川県箱根町元箱根80-1


箱根神社の参拝 時間 拝観料


 箱根神社への境内への立ち入りや拝観は宝物殿以外は自由となっています。満月の日などはタイミングによって芦ノ湖に月が映し出され幻想的な光景をみせてくれたり、湖岸の街灯りに彩られた芦ノ湖の光景を楽しむことができます。





箱根神社宝物殿


 箱根神社へ向かう参道脇にある宝物殿で箱根神社の宝物が納められており、万巻上人坐像や箱根権現絵巻といった重要文化財をはじめ歴代天皇の絵など多くの貴重な品々を拝観することができます。

開館時間・入館料

 9:00〜16:00 無休 入館料 500円 


箱根神社のランチ・スイーツ


 箱根神社宝物殿前の駐車場近くには「権現からめもち」というお食事処があります。ここの名物はつきたての五色餅。この他うどんは茹でている間に自然と結ばれるうどんがあり、もし自分の丼にこのうどんが入っていたら縁結びのご利益があるといわれています。この他龍神様をイメージした「九頭竜ぜんざい」も人気があります。

営業時間

 9:30〜17:00 ※ただし餅がなくなり次第閉店


箱根神社の観光所用時間


 箱根神社の境内そのものはさほど広いというわけではなく1時間ほどあれば宝物殿も含めてすべて巡ることができます。また箱根神社を含めた周辺のパワースポット巡り(九頭龍神社 本宮及び箱根神社 元宮)をする場合移動時間も含めて半日ほど時間を要します。


箱根のグルメ


黒たまご
黒たまご 大涌谷の温泉池で茹でた卵。温泉成分で殻が黒くなり卵の旨味も凝縮しています。その美味しさから根強い人気を誇り箱根の定番グルメ・お土産となっています。


温泉饅頭
 箱根の定番土産のひとつでさっぱりした餡と薄皮が特徴ですが、近年は様々なタイプの饅頭が販売されています。
 


箱根 おすすめの時期・ベストシーズン


 緑豊かな箱根における一番のおすすめ時期はなんといっても春から初夏にかけての新緑の時期。爽やかな高原の風や小鳥のさえずりを都心のすぐ近くで感じることができます。また梅雨の時期も湖面から登る霧に境内が包まれ幻想的な光景となることから個人的にはおすすめです。この他紅葉スポットとしても知られていますが、山間部に位置する為、平野部よりも一ヶ月ほど早く紅葉が始まるので注意が必要です。


箱根周辺の宿をさがす


 神奈川県箱根を中心とした温泉・旅館・ホテル等の宿を予算に合わせて選べます。
温泉 旅館 ホテル 宿





神奈川県の観光地 一覧


江の島 江ノ島水族館 鎌倉 鎌倉大仏 鶴岡八幡宮 報国寺 銭洗弁天 長谷寺 大涌谷 箱根湯本 箱根神社 寒川神社 川崎大師 八景島シーパラダイス 横浜中華街