日本の観光地・宿東北の観光地・宿福島県の観光地・宿会津若松市




会津若松市のレンタサイクル一覧



 会津若松市は東北を代表する観光都市だけあって、公共の団体や交通機関がお互いに連携してレンタサイクルのサービスを提供しています。これらは相互乗り捨てが可能で観光客の目線にあわせた利用しやすいレンタサイクルのサービスとなっていますが、貸し出し台数は少ないので利用する場合は事前予約をしておいた方が良でしょう。
 なお以前まで本ページで紹介していたJRの駅レンタサイクルや個人で運営しているレンタサイクル店は、先日訪れたときは確認できなかったので、本ページからは削除しました。



会津若松市の駐車場一覧

城下町レンタサイクル


 福島県会津若松観光公社が運営するレンタサイクル。市内4箇所に貸し出しステーションがあり、相互乗り捨て可能。
料金 1日500円    
営業時間 9:00〜16:00
営業期間 3月下旬〜11月末
貸し出しステーション
 鶴ヶ城ステーション TEL 0242-27-4005 鶴ヶ城内観光案内所

 飯盛山ステーション TEL 0242-33-6030 市営飯盛山駐車場・観光案内所

 御薬園ステーション TEL 0242-27-2472 御薬園内券売所にて受付

 大町ステーション TEL 0242-22-8686 会津町方伝承館にて受付(月曜日休館)



会津若松市のレンタサイクルについて

 会津若松市では駅周辺の他主要な観光スポットにレンタサイクルの貸し出しステーションが存在し相互乗り捨ても可能な為、非常に利便性の良いレンタサイクルのサービスとなっています。かたや一方で各観光名所には駐車場も有料ながらきちんと整備されているし、観光周遊バスを利用すれば1日500円乗り放題で主要な観光名所全てをまわることができます。このため車やバスで観光するかレンタサイクルを利用するか迷うところです。
 基本的には列車で会津若松市を訪れた場合や会津若松市に宿泊し宿泊施設に車を駐めれる場合には観光周遊バスと組み合わせてレンタサイクルを利用し、車で訪れた日帰りの旅の場合はそのまま車で会津若松市内巡りをした方が良いでしょう。
 なお実際に会津若松市でレンタサイクルを利用してみると会津若松の町は全体が東から西へ緩やかな坂道となっており、駅方面から飯盛山会津武家屋敷方面に向かうと意外と疲れます。城下町レンタサイクルは相互乗り捨てが可能なので、循環バスで一番標高の高い飯盛山ステーションまで行き、そこから散策を開始すると良いかもしれません。