有馬温泉行きのバス 一覧



 有馬温泉京阪神の奥座敷と呼ばれるだけあって各主要駅から路線バスや高速バスが運行しており電車と比べて料金は差異がほとんどないものの、六甲山を大きく迂回する電車と違ってバスの場合はドライブウェイや高速道路を利用し有馬温泉にストレートで運行できるため所要時間は大幅に短縮されているのが特徴です。

有馬温泉アクセスパップ


※地図上には記載されていませんが、2017年より京都駅からの直通便も営業を開始しました。



有馬温泉 バス乗り場


 有馬温泉にバス乗り場は2ヶ所有り、各々行き先が異なりますので事前に確認しておいて下さい。


@番バス乗り場(阪急バス乗り場)

有馬温泉 バスターミナル 梅田行き(阪急)、三田行き、芦屋行きが運行しており、観光案内所から金の湯へ向かう途中のカーブ部分にあります。目印は阪急バスの案内所(ビル)。 

A番バス乗り場(太閤橋バス停)

有馬温泉 太閤橋 JRバス(大阪・神戸・京都行き)、三宮行きが運行しており、神戸電鉄馬温泉駅から太閤橋を渡ってすぐの所にあります。 一般的に有馬温泉のバス停といえばこちらを指すことが多いようです。 


阪急バス及び神姫バス(一部共同運行しています)


@番バス乗り場

 宝塚ターミナル→有馬温泉(所要時間約45分)
 阪神芦屋駅→有馬温泉(所要時間約40分)
 三宮駅前→新神戸駅→有馬温泉(所要時間約45分)

A番バス乗り場

 三田駅→有馬温泉(所要時間約30分)


JRバス(高速バス)


A番バス乗り場

 有馬エクスプレス号 大阪駅→新大阪駅→有馬温泉(所要時間約60分)
 有馬エクスプレス号 新神戸駅→三宮バスターミナル→有馬温泉(所要時間約45分)


さくらやまなみバス(西宮市営バス)


A番バス乗り場

 JR西宮駅→有馬温泉(所要時間約50分)
 阪急夙川駅→有馬温泉(所要時間約40分)


有馬温泉行きのバスについて


 有馬温泉は日本でもっとも有名で人気のある温泉のひとつです。この為新幹線発着駅はもちろん、主要なターミナルから直通便が運行しており、山間部にある温泉街とはいえ交通の便が非常によい所となっています。
 六甲山を縦断するドライブウェイもカーブや急勾配は比較的緩やかでバスでの移動も快適です。昼間は神戸や大阪で買い物やグルメを楽しんだ後、夜は有馬の温泉でゆったり。こんな旅も無理なくできるのが有馬温泉なのです(有馬温泉ターミナルから各温泉宿へは宿泊施設の送迎バスを利用)。


有馬温泉行きの高速バスの予約・運行確認