蛸の浜



 蛸の浜は浄土ヶ浜の隣にある海岸で、浄土ヶ浜からはトンネルをくぐっていく事ができます。トンネルを通過するとすぐ目の前に海坊主のような岩が現れ、 海岸の奥の方には蛸のような形をした岩が見えてきます。波穏やかな海辺で、東日本大震災前まではシュノーケリングや釣りの他、ボート遊びをする海水浴客で賑わっていました。
 東日本大震災で被災した防波堤や防潮堤、連絡道路なども現在は完全に復旧していますが、海水浴場としてオープンするかどうかは未定となっています。


※本ページに記載されている情報については変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。



蛸の浜海水浴場


蛸の浜の岩 浄土ヶ浜のすぐ隣にある蛸の浜海水浴の全景。正面の岩を見ていると海岸の名前の由来がなんとなく分かったような気がします。なお岩の穴の中は自由に出入りができます。

蛸の浜 海水浴場  こちらは震災前の光景。浄土ヶ浜と繋がっているトンネルを抜けると目の前に蛸のような巨大な岩が見えてきます。この岩の影や周辺ではバーベキューや海水浴を楽しむ家族連れで賑わっていました。



蛸の浜へ続くトンネル 浄土ヶ浜から蛸の浜へ続く小道。海水浴場があるレストハウスから少し奥に進むと見えてきます。中央に見えるトンネルをくぐれば蛸の浜に出ます。