高野山へのアクセス 一覧



 高野山は和歌山市から直線距離で30kmほど東に行った山中にあります。周囲を山々に囲まれ陸の孤島の様相を呈していますが、古くから多くの参拝客が訪れていた事もあり近年は道路や公共交通機関の整備が進み、時間は要しますがアクセスは1990年代の頃に比べると格段によくなりました。なお飛行機で訪れる場合は関西空港からアクセスした方が距離が短くて分かりやすく、2016年からは直通のリムジンバスも運行しています。

地図で場所を確認する


電車及びバスでのアクセス



  • 高野山 バス路線






 大阪南の玄関口「難波」まで出てしまえば「南海なんば駅」から高野山麓の極楽橋駅まで一気に行くことができます。南海なんば駅から高野山までは特急で約1時間30分の行程です。なお難波までの行き方については別途「難波(ミナミ)へのアクセス」のページを参照。


高野山・世界遺産キップ
 大阪・和歌山の主要駅から高野山駅へむかう南海電車の往復割引乗車券(2日間有効)と高野山内バスフリー乗車券(2日間有効)がセットになっているお得なキップです。


車でのアクセス


 高野山へ車で訪れる場合の玄関口となるのが和歌山県北部の交通の要衝「橋本」です。橋本から高野山までは約25km、50分の行程で国道は371号線と480号線がありますが、371号線は舗装されているとはいえキツイカーブも多く車のすれ違いが困難な箇所があり渋滞もよく発生します。地図上では回り道に見えますが国道480号線を利用した方が楽で早いです。

所要時間

 大阪市中心部より車で約2時間
 和歌山市中心部より車で約2時間20分

最寄りの高速道路出口

阪和自動車道 和歌山IC及び南阪奈道路 羽曳野IC


名古屋からのアクセス


電車で

 名古屋から高野山に電車で行く場合も一度大阪の難波に出てから高野山に向かうルートが一般的です。地図で見ると遠回りのようにも見えますが時間の短さは断トツで一番です。また東京駅から高野山駅までは約5時間で早朝東京駅を出発すればちょうどお昼頃には高野山に到着することができます。この他、大阪からの所要時間は2時間ほどで高野山の滞在時間を5時間ほどとした場合、日帰りで戻ってくることができます。

車で

 名古屋方面から車で高野山に向かう場合は電車とは異なり東名阪自動車道から名阪国道(国道25号線)を通り橋本を経由するルートがおすすめです。紀伊半島をちょうど北東から南西へと斜めに横断する形になります。なお三重県南部もしくは和歌山県東部から高野山方面に横断するルートもありますが、紀伊山脈を越える為、勾配やカーブがきつく道幅も狭い為、あまりおすすめしません。


高野山へのアクセスについて


 高野山に車で訪れる際に注意してもらいたいのが道中の道のり。舗装はされているもののまさに山道で「こんな所に高野山なんてあるの?」と思ってしまうほど。また台風や大雨の後などは片側交互通行になったり、場合によっては通行止めとなる場合もありますし紅葉がすぎた11月後半ともなると積雪や道路の凍結などもみられるので冬装備は必須となります。路面の凍結は走行時分かりにくいので特に注意してください。


格安航空券の料金比較・購入

 格安航空券の検索・予約を24時間リアルタイムで行うことができます。(全航空会社対象)
格安航空券


各レンタカー会社の料金比較

 全国12社のレンタカーを料金比較。タイムリーで最安値のレンタカーを選ぶことができます。
格安レンタカー


高野山周辺の宿をさがす

 和歌山県高野山を中心とした温泉・旅館・ホテル等の宿を予算に合わせて選べます。
温泉 旅館 ホテル 宿





周辺観光地の行き方


高野山 和歌山城 熊野那智大社 熊野古道