浄土ヶ浜の観光



浄土ヶ浜 浄土ヶ浜は三陸復興国立公園を代表する景勝地で、一度見たら忘れられない静かで神秘的な光景は個人的には三陸海岸随一なのではないかと思っています。また宮古市は本州最東端に位置することから「初日の出」のスポットとしても有名で、毎年元旦の早朝には「初日の出 洋上遙拝(ようはい)クルージング」が企画されています。
 見どころについては浄土ヶ浜は「全体が見どころ」といってもよいのではないかと思いますが、なかでもJR東日本のポスターに採用されてからパワースポットとして知られ人気が出ている青の洞窟巡りは一度体験しておいた方がよいと思います。
 歩き方は第1駐車場近くにあるビジターセンターからスタートし、遊覧船乗り場、マリンハウス、レストハウスがある奥浄土ヶ浜と歩くコースが一般的ですが、時間に余裕がある場合は遊覧船(注:青の洞窟めぐりとは別の船となります)で三陸の海を楽しむのもよいと思います。


※本ページに記載されている情報については変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。


公式HP岩手県宮古市






浄土ヶ浜へのアクセス


 浄土ヶ浜は岩手県三陸海岸のほぼ中央に位置し三陸海岸(陸中海岸)を代表する観光地であり、海水浴場でもあります。主要な国道は三陸海岸(陸中海岸)を縦断する国道45号線及び盛岡市と宮古市を結び岩手県を横断する国道106号線。
 車でアクセスする場合、国道45号線宮古市付近を走っていると道路標識が出ているので迷うことなくたどり着く事ができと思いますが、宮古港方面からアクセスする場合、案内看板が無いため少々分かりにくいかもしれません。
 電車で訪れる場合は宮古駅(三陸鉄道東日本旅客鉄道)からバス(奥浄土ヶ浜行)で20分ほどどなります。
 また2018年より川崎近海汽船が浄土ヶ浜がある岩手県宮古市の宮古港と北海道室蘭港を結ぶフェリー航路を就航させ、北海道から直接三陸方面にアクセスすることが可能となりました。



所要時間

 JR宮古駅から車で10分

 JR宮古駅からバス(奥浄土ヶ浜行)で20分

 東北自動車道盛岡南ICから車で3時間

 八戸市中心部から車で3時間30分

 盛岡市中心部から車で3時間

 北海道室蘭港から宮古港までフェリーで約10時間



観光に要する時間


 浄土ヶ浜全体の観光に要する時間は約1時間ほど。しかし観光の他に遊覧船やボート、海水浴等を楽しむのであれば半日は必要。また周辺には地底湖で有名な龍泉洞があり、時間があれば立ち寄るのもお勧めです。
 なお遊覧船については別途「浄土ヶ浜遊覧船」をご参照下さい。


※浄土ヶ浜を組み込んだ岩手県の観光モデルコースは別途「いわて花巻空港」及び「宮古駅」「八戸駅」「盛岡駅」の各ページを参照



浄土ヶ浜の駐車場


浄土ヶ浜 第1駐車場 第1〜第3まで大規模な無料駐車場があるが、いずれも山の上にあり、浄土ヶ浜海水浴場までは徒歩で歩いていかなければならなく所用時間は10分〜15分ほど。高低差が少なくビジターセンターに隣接している第1駐車場が観光には一番便利です。



浄土ヶ浜の観光ベストシーズン


 基本的には通年を通して観光可能ですが、やはりお勧めはGWから11月辺りまで。特に海水浴シーズンの7、8月はたくさんの観光客で賑わいおすすめです。なお浄土ヶ浜周辺は本州で一番早く日の出が見られる地域でもあり元旦は初日の出を見る為に多くの人が集まります。また浄土ヶ浜がある宮古市では三陸海岸のほぼ中央に位置することから南北の海の幸が豊富で、グルメの旅なら冬場でも充実した旅ができると思います。



浄土ヶ浜周辺の宿泊施設をさがす


 岩手県宮古市を中心とした旅館・ホテル等の宿を予算に合わせて選べます。
温泉 旅館 ホテル 宿

駐車場




県内の観光地 一覧


平泉町 中尊寺 毛越寺 厳美渓 龍泉洞 浄土ヶ浜 北山崎 鵜の巣断崖 不動の滝 二戸市 葛巻町 達谷窟 遠野市 八幡平 天台寺 御所野遺跡 猊鼻渓 安家洞 三陸海岸 久慈市 えさし藤原の郷