奈良公園(春日大社・東大寺)の駐車場



 東大寺春日大社等、有名な観光名所を多数もつ奈良公園内にはメインストリートとなる国道369号線から奈良公園に東進する道路沿いや南の玄関口となる高畑町等を中心に観光客用の駐車場が多数整備されています。また奈良公園の入口にあたる興福寺及び奈良県庁周辺にも大規模な公営駐車場が複数あります。いずれも面積は広く普通車専用の駐車場も多く整備されており、観光客にとっては非常に使い勝手のよい駐車場だったのですが、近年は駐車場が一部閉鎖されたり従前までは一般車両も駐車可能だった駐車場も予約制の観光バス専用駐車場となっている場合もあるので注意が必要です
 なお駐車場の料金は行政が運営する公共の駐車場については統一されています。ただし規模や営業時間にはばらつきがあるので奈良公園を訪れる目的にあわせて使用する駐車場を選ぶと良いでしょう。


※本ページに記載されている情報については変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。


目 次

一番安い駐車場
奈良公園の駐車場 一覧
 夢風ひろば駐車場
 春日大社駐車場
 若草山頂駐車場
 県営大仏前駐車場 
 県営高畑駐車場
 円山駐車場
 TOMOパーキング奈良大仏殿前 
 登大路観光自動車駐車場(南)
 登大路観光自動車駐車場(北)
 ならまち駐車場
 GSパーク東大寺西大門駐車場
 三井のリパーク今小路
奈良公園の無料駐車場
混雑状況
奈良公園の駐車場について





地図で場所を確認する

奈良公園の駐車場

奈良公園で安い駐車場はどこ?


 まず最初に奈良公園の駐車場を紹介するにあたり、皆さんがもっとも知りたいであろう料金の安い駐車場をご紹介します。
 駐車場の料金は平日か土日祝日か、最大料金の設定の有無などにより異なってきますので、平日と土日祝毎にそれぞれ3時間、6時間で料金を計算してみました。
 その結果が下の表です。

奈良公園 駐車場 料金

 黄色が一番安い料金の駐車場。オレンジが二番目に安い駐車場です。こうしてみると収容台数は少なく駐車できるか否かは運次第となりますが「三井のリパーク今小路」が一番料金の安い駐車場となります。
 次に安いのが平日はならまち駐車場、土日祝日は県や寺社が運営するいわゆる公営駐車場となっています。筆者の体験上申し上げれば、平日はともかく土日祝日は非常に混雑しますので、公営駐車場で空いているところがあったら選り好みをせずすかさずINしてしまうのが一番賢い選択だと思います。




奈良公園の駐車場

奈良公園の駐車場一覧


 以下に奈良公園及び周辺の駐車場についてご紹介していきます。

夢風ひろば駐車場

地図中 @  
 国立博物館新館の向かいにあるお土産店やレストランが建ち並ぶ一画にある駐車場。東大寺の他博物館へ行く際には便利な駐車場。以前は「大仏前三山駐車場」と呼ばれていましたが、「夢風ひろば」の整備に伴い夢風ひろば専用駐車場として整備され駐車台数も約2倍ほどに増えました。

駐車台数 60台

料金
 1,000円/日(30分以内の利用は無料。また夢風ひろば内の店舗で、2000円以上の買い物&飲食した場合は2時間無料となります。)

営業時間 9:00〜21:00


春日大社 駐車場

地図中 A  
春日大社の駐車場 奈良公園内にある春日大社の正面にある駐車場。公園内の道路の一番奥にロータリー状に整備されており、規模は大きく使い勝手が非常に良い駐車場です。

駐車台数 100台

料金 1,000円/日

営業時間 7:30〜17:00(12、1月は16:30まで)


奈良公園の駐車場


若草山頂駐車場

地図中 B  
 奈良公園や奈良市街を一望できる若草山展望台近くにある駐車場。夜景のスポットとしても有名です。なお駐車料金は無料ですが、若草山山頂に至るまでの道路は有料です。

駐車台数 45台

料金 無料

営業時間 9:00〜23:00(※有料道路が夜間通行止めになる為)


県営大仏前駐車場

地図中   
大仏前駐車場 奈良の大仏様がある東大寺に一番近い駐車場。しかし観光バス優先の駐車場の為、一般車両の駐車台数は限られている。
予約制のバス専用駐車場となりました(シーズンオフ期は普通車も予約可能とのこと)。
予約・問い合わせ先 0742-22-5025


県営高畑駐車場

地図中   
 奈良公園内南側にある大規模な駐車場。大仏殿がある東大寺までは少々距離があるが、新薬師寺にはもっとも近い駐車場。観光客の増加に伴いバス優先の予約制駐車場となりました。

予約・問い合わせ先 0742-22-5025
駐車台数:166台
料金:1,000円
営業時間:8:30〜17:00(出庫は24時間可能)



奈良公園の駐車場


円山駐車場

地図中 C  
 上述の高畑駐車場の南東側にある駐車場です。収容台数は少ないですが料金が1日800円と安めに設定されているうえに比較的空いていることの多い穴場の駐車場です。

駐車台数 20台

料金 平日 800円、土日祝 1,000円

営業時間 7:00〜21:00


TOMOパーキング奈良大仏殿前

地図中 D  
 夢風ひろばに隣接している駐車場。一見すると夢風ひろば専用の駐車場のようにも見え、いかにも観光名所の駐車場といった感じのする駐車場です。料金は他の駐車場に比べると少々高めの設定となっています。

駐車台数 30台

料金 30分 500円 30分 3時間最大 1,500円

営業時間 24時間


興福寺 駐車場

地図中 E  
 興福寺境内の国宝館の向かいにある駐車場で興福寺が管理運営しています。奈良県庁前の道路を入っていくと到着し、興福寺参拝には一番便利な駐車場ですが休日は朝の早い時間から満杯になってしまうこともあります。

営業時間 9:00〜17:00

料金 普通車1,000円/日

駐車台数 67台


奈良公園の駐車場


登大路観光自動車駐車場(南)

地図中   
登大路観光自動車駐車場(南) 奈良県が運営する駐車場。面積が広く乗用車専用となっているので非常に使い勝手がよい駐車場です。営業時間が早朝からなのもうれしい。興福寺は国道369号線を挟んで反対側にある。

2013年に閉鎖され、バスターミナルとして再整備し2019年に休憩施設を兼ねた「奈良公園バスターミナル」としてオープンしました。


登大路観光自動車駐車場(北)

地図中 F  
登大路観光自動車駐車場(北) 奈良県が運営する駐車場で、本来は県庁利用者の為の駐車場なので来庁者との兼用となり土日祝日よりも平日の方が混雑している場合があります。

営業時間 6:00〜22:00(出庫は24時間可能)

料金:普通車1,000円/日(2時間以内の利用は無料)

駐車台数 275台


ならまち駐車場

地図中 G  
ならまち駐車場 東大寺や興福寺の門前町で古都奈良の街並みがそのまま残る「ならまち」にある市営駐車場。猿沢池方面からの散策には便利な駐車場。他のHPでは8時から22時までの営業時間と紹介されていたましたが、筆者達が訪れた際には24時間営業で早朝の時間帯でも利用可能でした。

営業時間 24時間

料金
 平日 普通車 40分200円 1日最大600円
 土日祝日 普通車 20分200円 1日最大2,000円

駐車台数 132台


奈良公園の駐車場


GSパーク東大寺西大門駐車場

地図中 H  
 奈良公園正面を縦断する国道369号線沿いにある駐車場です。登大路観光自動車駐車場とは道路を挟んで反対側(奈良公園側)にあり、水色の文字で「24h」と記された看板が目印となります。

営業時間 24時間

料金
 平日 30分 200円 1日最大700円、土日祝日 20分 200円

駐車台数 18台


三井のリパーク今小路

地図中 I  
 東大寺へは裏口にあたる北側から入ることになりますが、東大寺や正倉院にもっとも近い駐車場のひとつ。また料金も最安値レベルの設定となっており、こだわりがないのであればおすすめしたい穴場 駐車場のひとつ。ただしGWといったハイシーズン時は最大料金の設定が無くなる日もあるので注意して下さい

営業時間 24時間

料金
 平日 1時間200円 最大料金500円
 土日祝 1時間400円 最大料金700円

駐車台数 36台


奈良公園の駐車場


奈良公園の無料駐車場について


 皆さんがもっとも気になる事のひとつに「奈良公園に無料駐車場はあるの?」ということがあると思います。奈良公園における唯一の無料駐車場は若草山頂駐車場です。ただしこの駐車場は標高340mほどの若草山山頂にあり、麓の奈良公園まではハイキングコースを40分ほど歩かないといけません。

 また条件付きで無料となる駐車場としては奈良県が運営する登大路観光自動車駐車場(北)並びに夢風ひろば駐車場があり、前者は無条件で2時間、後者は特定の施設で買い物をすることにより2時間無料となります。他のサイトではこれらを「無料駐車場」と紹介していますが、筆者の体験上奈良公園を2時間で散策するのはかなりの強行軍となりますし、無料というよりは割引制度のある駐車場という認識でいたほうが誤解もなく、正しい表現だと思います。


パーク&ライド 駐車場が無料になる?

 近年奈良県が取り組んでいる観光シーズン時の渋滞緩和対策として、離れた場所に車を停めバスや自転車で移動する「パーク&ライド」というものがあります。このパーク&ライドはハイシーズン時に試験的に実施され、実施時は市役所の駐車場が無料開放され自転車も無料貸出されるうえに、お得な周遊バスチケットも販売されています。駐車場及びレンタサイクルの料金が無料となるのは観光客とって非常に魅力的な取り組みです。皆さんも機会があれば一度利用してみてはいかがでしょうか?
このパーク&ライドに対する問い合わせ窓口は奈良県道路環境課(0742-27-8667)となっています。


混雑状況


 奈良公園には興福寺や東大寺、春日大社といった有名な観光名所が目白押しで、土日祝日は昼前にはほとんどの駐車場が満車状態となり周辺道路も渋滞し車での移動は非常にストレスとを感じるものとなります。また奈良公園周辺の駐車場の料金はほとんどが時間制ではなく日割り制なので、車を駐めることができたらそこに車を駐めたまま、徒歩で各観光名所を散策するようにした方がよいでしょう。この他少々裏技となりますが、駐車場の混雑が激しい時は観光客がほとんど利用しない奈良駅周辺のコインパーキングに車を駐め、そこから巡回バスやタクシーで各観光名所をまわる方法もあります。

奈良公園の駐車場


奈良公園の駐車場について


 広大な敷地を持つ奈良公園内には奈良の大仏様で有名な東大寺の他に、春日大社、奈良国立博物館、各種ミュージアム等が建ちこれら主要な観光施設を巡る際には「車で移動したい」という衝動に駆られます。しかしながら利用できる駐車場は数や台数が限られており、料金も駐車場毎に発生するので実際には非現実的です。
 位置、規模共に一番使い勝手の良い駐車場は個人的には夢風ひろば駐車場と思いますが、1日かけてゆっくりと奈良公園内を観光する場合は春日大社の駐車場か興福寺周辺の駐車場も便利です。
 なお奈良公園周辺はバス路線が整備されており、そのほとんどが近鉄奈良駅もしくはJR奈良駅を経由し本数も多いので観光客にとっても使い勝手のよいものとなっています。奈良公園を訪れる際には車ではなく公共交通機関の利用も検討してみてください。


奈良公園 パーキングマップ








周辺観光地の駐車場 一覧


奈良公園 三輪山・大神神社 法隆寺 石上神宮