江ノ島の駐車場



 江ノ島には島内に観光協会及び神奈川県が運営する駐車場がある他、江ノ島から東西に延びる海岸沿いにも大規模な駐車場が整備されています。日本を代表する観光地だけあって駐車場の規模・数共に他の観光地と比べると圧倒的なのですが、それでもGWや海開き期間中、またイベント開催時などは激しく混雑します。なお江の島周辺には無料の駐車場は無く全て有料となっています。


目 次

江ノ島の駐車場
 江ノ島なぎさ駐車場 327台 1日料金設定あり 
 観光協会江ノ島駐車場 78台
 県営江ノ島駐車場 314台 一番安い駐車場

江ノ島海岸の駐車場
 江ノ電駐車センター 202台
 観光協会東浜駐車場 54台 1日料金設定あり
 片瀬海岸地下駐車場 183台 1日料金設定有り
 その他

江ノ島で安くておすすめの駐車場は?
混雑状況


地図で場所を確認する






江ノ島の駐車場

江ノ島の駐車場


 以下に江ノ島及び周辺の無料駐車場を紹介していきます。

江ノ島なぎさ駐車場

地図中@のマーク
 江ノ島に入ってすぐ、道路左側に見えてくる立体駐車場。この先にある観光協会の駐車場と並んで江ノ島内ではメインとなる駐車場。
収容台数 327台
営業時間 7:30〜21:00(7,8月は22:00まで営業)
駐車料金
 通常時 最初の2時間 620円、2時間以降は30分毎/200円。1日最大料金 1,540円
 7,8月 最初の2時間 820円、以後30分毎/280円。1日最大料金 2,060円


観光協会江ノ島駐車場

地図中Aのマーク
 藤沢市の観光協会が運営する駐車場です。営業時間は24時間となっていますが夜間は江ノ島のゲートが閉まり一般車両の通行は不可(歩くことはかまいません)となるので注意がひつようです。
収容台数 78台
営業時間 24時間
駐車料金
  8:00〜22:00 300円/時
 22:00〜 8:00 100円/時


県営江の島駐車場

地図中Bのマーク
 江ノ島内の道路を進んだ一番奥にある駐車場で正式名称は「湘南港臨港道路附属駐車場」。駐車場沿いの塀の向こうはすぐ海で海釣りをする人もよく利用しています。駐車料金形態は一般(観光客)と港湾利用者(ヨットハーバーや関連施設利用者)に分かれています。
収容台数 314台
営業時間 5:00〜21:30
駐車料金
 一般利用者 1時間 300円、4時間超 1,500円
 港湾施設利用者 1時間 300円、2時間超 820円

江ノ島の駐車場

江ノ島海岸の駐車場


江ノ電駐車センター

地図中@のマーク
 境川の河口付近にある駐車場で江ノ電が運営しています。江ノ島内の駐車場が混雑しているようならこちらに駐車してしまうのも一案です。
収容台数 202台
営業時間 5:00〜23:00(7,8月は7:00〜21:00)
駐車料金 普通車200円/30分


観光協会東浜駐車場

地図中Aのマーク
 国道134号線と467号線の交差部分にある観光協会が運営する駐車場です。入り口が分かりにくく特に茅ヶ崎方面から来る場合は事前に場所を確認しておかないと、気がつかず通り過ぎてしまうことも・・。
収容台数 54台
営業時間 24時間
駐車料金 400円/時、5時間以上12時間まで2,000円


片瀬海岸地下駐車場

地図中Bのマーク
 江ノ島から境川を渡ってすぐの所にある地下駐車場。目の前が有名な江ノ島水族館で、主に水族館の来館者がよく利用する駐車場です。
収容台数 183台
営業時間 9:00〜18:00(7,8月は7:00〜21:00)
駐車料金
 通常時 30分 200円、1日最大料金 1,680円
 7,8月 30分 260円。なお1日最大料金の設定は無し


その他

 江ノ島から少々距離があるため、本サイトでの紹介は省略しましたが、海岸沿いには片瀬海岸地下駐車場から西側に約5箇所ほど大規模な駐車場があります。こちらは海水浴をはじめとした行楽客用の駐車場で真夏のハイシーズン時は大混雑しますが、シーズンオフ時であれば収容台数も100〜600台と広いので余裕をもって駐車することが可能です。

江ノ島の駐車場



江ノ島で安くておすすめの駐車場は? 無料駐車場はあるの?


江ノ島の駐車場 料金比較 色々紹介してきた江ノ島の駐車場。では一番安くておすすめの駐車場はどこでしょうか?通常時(7,8月以外)の駐車料金を4時間、8時間で比べてみると料金的には江ノ島内にある「県営江ノ島駐車場」が一番安いことが分かります。ただし位置的に島の一番奥にあるので観光スポットまでは少々歩かなくてはなりません。また江ノ島観光に要する時間は4時間あれば十分ですので、そういう意味では比較的観光スポットに近い所にある「観光協会江ノ島駐車場」がいちばんおすすめの駐車場となります。
 
 無料駐車場については地元の方の話では、江ノ島から西に向かうとサーファーの方がよく利用する車1台分ほど駐車可能な空き地がいくつかあるそうなのですが、仮にそこに車を駐めても江ノ島までの移動手段がありません。また江ノ島内道路の路肩に駐車している車を県営駐車場付近でよく見かけますが、これはおそらく違法駐車となるので江ノ島における無料駐車場は無いと思っておいたほうがよいでしょう。


江ノ島駐車場の混雑状況


 江ノ島は日本屈指の観光名所だけあって駐車場や周辺道路もよく混雑しますが、平日は満車となるまで混雑することはほとんどありません。ただしGWや夏休み期間中、ハイシーズン時の土日祝日は流石に混雑し、抜け道の無い「江の島大橋」や島内の道路は渋滞し身動きがとれなくなってしまうことも。このような状態となっている場合は海沿いの駐車場も十中八九混雑していますし国道134号線も渋滞が発生しています。特に海沿いの駐車場は海開きしている7,8月は激しく混雑し平日でも朝一番から満車となってしまうこともあります。また国道134号線も夏とGWは慢性的に渋滞しますので基本的に夏場及びGWは車ではなく電車で訪れるようにした方が無難です。


江ノ島 パーキングマップ




江ノ島の駐車場





周辺観光地の駐車場 一覧


江の島 江の島水族館 鎌倉 鶴岡八幡宮 報国寺 鎌倉大仏 銭洗弁天 長谷寺  大涌谷 箱根湯本 箱根神社 寒川神社 川崎大師 八景島シーパラダイス 横浜中華街