白神山地 旅行記「紅葉」



 ブナの原生林で有名な白神山地は当然の事ながら紅葉の美しい所でもあります。見どころは広範囲で多岐にわたりますが、従前まで白神観光の王道コースであった「暗門の滝コース」が仮設遊歩道の使用が不可となった事から超難易度コースとなり気軽に楽しめることができなくなったので注意が必要です。なお津軽峠やブナ林散策路などは今まで通り散策が可能で紅葉と共に美しい白神の大自然を楽しむ事ができます。
 この他、暗門の滝からは世界遺産核心エリアを挟んで反対側にある十二湖の紅葉も見事ですが、こちらは別途「十二湖の紅葉」で紹介しています。

紅葉の見頃 10月下旬
ビュースポット
 津軽峠、マザーツリー暗門の滝真瀬渓谷

暗門の滝


暗門の滝の紅葉 暗門の滝(第3の滝)の紅葉。岩肌に生えている木々は紅葉すると同時に葉が滝の水で流されてしまうのか色合いが少々薄いような感じがします。
暗門の滝 秋の光景 こちらはシャッター速度を少々遅くして撮影したもの。滝壺からの水しぶきが激しいのでタオルは必需品。またこの時期台風シーズンの直後となるので第3の滝以降(第1の滝、第2の滝)の散策路は通行止めになっている場合が多い(注:仮設遊歩道の使用不可に伴い2016年度より第3滝以降は一般の方は実質行くことは不可能となっています)。




暗門川


暗門川の紅葉 暗門川の紅葉。暗門の滝に通じる既存の歩道から見た光景。ブナの原生林が赤や黄色に色づいている。ブナ林にはモミジやカエデ等も混ざり様々な色合いを見せてくれます。
暗門側 秋の光景 こちらは少々下流に下った地点での光景。清らかな清流の流れと色鮮やかな紅葉のコラボレーションはまさに日本の美そのものです。
秋の暗門川と散策路 暗門川沿いにある既存の散策路から見た暗門川。川の両サイドは切り立った崖になっており、その崖からブナの原生林が川に向かって張り出しています。


真瀬渓谷


白神山地 真瀬渓谷 真瀬渓谷は白神山地でも秋田県側にある渓谷。秋田県側は青森県側ほどダイナミックな光景、スポットはありませんが一通り観光施設は整っています。ある意味白神山地の裏メニュー的存在の地域。