白神山地のトレッキング



  • 白神山地のトレッキング マップ

  • 白神山地 トレッキング マップ 地図
 トレッキングとは山歩きの事。白神山地ではアクアグリーンビレッジANMONを拠点に暗門渓谷ブナ林散策路、マザーツリー方面とトレッキングコースが設けられており、特に暗門の滝に向かうコースは旅行者でも気軽に走破することができる人気のコースとなっています(注:「暗門の滝コース」は2015年に落石が原因と思われる事故が多発し現在は第2の滝までしか行くことができません。詳細は別途「暗門渓谷」のページをご参照下さい。)。
 暗門の滝へ向かうコースは「ブナ林コース」と「暗門渓谷ルート」がありますが、起伏にとんだブナ林コースはまさにトレッキングコースとよぶにふさわしく、暗門渓谷ルートは暗門川沿いの道無き道を行く川越、崖越えありの野趣味あふれるコースとなっています。
 なお白神山地西側にある十二湖周辺のトレッキングについては別途「十二湖の散策・トレッキング」のページを参照下さい。


※本ページに記載されている情報については変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。





トレッキングツアー


 白神山地暗門の滝周辺ではアクアビレッジANMONでトレッキングツアーの受付を行っています。個人的にはブナ林散策路は特にガイド無しでも問題ありませんが、マザーツリー方面は距離があるので初めてトレッキングされる場合はトレッキングツアーを申し込んだ方がよいかもしれません。
 これら白神山地のガイドについては別途「白神山地のガイドツアー」のページをご参照下さい。



トレッキングの服装


 白神山地のトレッキングについては暗門渓谷ルート並びにブナ林散策路はヘルメットの着用が義務づけられていますが、難易度は低く足元さえしっかりしていれば比較的軽装でも問題ないと思います。その一方でマザーツリーコースは本格的な登山道なのでそれなりのしっかりとした装備が必要となってきます。


暗門渓谷ルート

 暗門渓谷沿いを滝目指して進んでいくコースですが、遊歩道が整備されており比較的平坦な道が続くので初心者でも問題なくいける暗門の滝周辺では一番難易度の低いコース。服装も軽装で行けるとは思いますが、道中湧き水や雨水による水たまりもあるので、最低でもトレッキング用の靴と汗ふき用のタオルは用意しておいてもらいたいと思います。
 なお以前は最奧の第1の滝まで行けましたが、落石事故の影響で現在は第2の滝までしか行くことができません。



ブナ林散策路

 ブナ林の中を進み暗門渓谷コースに合流する少々起伏に富んだ森の中を歩くので最低でも長袖、長ズボン、帽子、トレッキング用の靴は用意しておいてもらいたいところですが、旅行用の軽装でトレッキングを楽しむ人の姿も多く見られます。



マザーツリーコース

 マザーツリーコースは道中距離の長い登山道なので、上述のブナ林散策路のように軽装で挑むのは無理。しっかりとした服装に飲料水、タオル、軽食なども準備して挑みましょう。



トレッキング


トレッキングコース入り口

暗門の滝歩道入り口  ブナ林散策路及び暗門渓谷へ続くトレッキングコースの入り口。湧き水やお地蔵様があります。トイレはここから先は無いので要注意。なおヘルメットはここでレンタルすることが出来ます。

散策路

白神山地のトレッキング 暗門渓谷コースをトレッキングする人。タイトな服を着たその姿は観光客というよりアスリートといった感じがぴったりくる姿でした。なお写真は入り口付近の光景。

暗門渓谷ルート

白神山地の渓流 暗門の滝(第2の滝)の光景。ここまでなら比較的軽装でも訪れる事が可能で、真夏でも涼しく爽やかで滝からのマイナスイオンを楽しめる癒しのスポットとなっています。

駐車場