ガイド及びツアーについて




白神山地 トレッキングコース 白神山地のガイドはアクアグリーンビレッジANMON敷地内にある観光案内所で受付けており、コースはブナ林散策路とマザーツリーコースがメインで難易度にあわせて各種プランが設定されています。大まかな目安としてガイドは15人あたり1名の割合で随伴するようになっており、ガイド一人あたりの料金は時間にもよりますが1万円〜1万7千円となっているようです。比較的分かりやすい散策道がつづく白神山地ではブナ林散策路なら初めての方でもガイド無しで行けます。この為ガイドは道案内というよりも「白神の自然を歩きながら説明する」といった色合いが濃く、ガイドの方は道中、視界に映る様々な木々や自然を紹介、説明しながら休憩を交えて進んでいきます。なお余談となりますが観光タクシーを利用して津軽峠まで行くと運転手さんが専門のガイドさんにも劣らぬほどの知識で色々説明してくれることがあり面白いです。


ガイド問い合わせ先 0172-85-3021(アクアグリーンビレッジ ANMON)


※本ページに記載されている情報については変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。






ガイド案内所

 
白神山地の案内所 アクアグリーンビレッジANMON施設内にある白神山地観光案内所。白神山地の情報を提供しています。白神山地には数々のトレッキングコースがあり、この観光案内所でコースの詳細や状況を確認することができます。またガイドの方が控えており、ここからガイドツアーに参加してブナ林やマザーツリーがある津軽峠方面に行くことができます。

ガイドは必要なの?


 人の手つかずの原生林が残っている白神山地においてガイドは心強い味方ですが、必ずお願いしなければならない訳ではなくガイド無しでも十分楽しめます。以下にガイド無しでも安全かどうか大まかな目安を紹介します。


ブナ林散策路

往復約1時間  初級者コース  
 起伏の激しいコースではありますが道はちゃんと整備されており初めてでも特にガイドの必要は無いですが、もしブナや白神の自然に関する説明を聞きたいという方はガイドツアーを申し込んでみましょう。


マザーツリーコース

往復約8時間  上級者コース
 白神山地のトレッキングコースの中でも上級者レベルに位置するコース。初めて挑戦する方や初級者はガイドを頼んだ方が無難。なおこのコースは帰りはバスで帰ってくることもできます。


暗門渓谷ルート

 暗門川の歩道や仮設の桟橋を通って暗門の滝は向かうルート。コース自体は平坦な一本道で、足元さえしっかりとしていれば初心者でも問題なく行く事ができます。前述のブナ林散策路同様ブナや白神の自然に関する説明を聞きたいという方はガイドツアーを申し込んでみてはいかがでしょうか。


ガイドツアーの光景


白神山地のガイドツアー ガイドツアーの一行。奥の橋の上を7〜8人程度の一行が通過しています。白神山地の散策路は場所によってはすれ違いできない所も多く、20〜30人ほどの大規模なツアー団体とすれ違うときは5〜10分ほど待たされる時もあります。
白神山地 ツアーの一行  暗門の滝(第2の滝)で休憩するツアー客の一行。ここでしばらく涼んだり記念写真を撮っていましたが、この後ツアー一行は元来た道を引き返していきました。

白神山地のハイキング客 暗門川の岸辺で水遊びをするツアー客。散策路のスタート地点に近い所は比較的川幅が広く、ゆっくりと休めるスペースも確保できます。
暗門の滝入り口  白神山地の暗門渓谷ルート及びブナ林散策路の入り口。暗門の滝(第3の滝)までは40分ほどで往復で約1時間30分の行程となります。


駐車場