日本の観光地・宿東北の観光地・宿青森県の観光地・宿下北半島
青森県の宿

下北半島 旅行記「大間」


 大間町は本州最北の地であることとマグロの一本釣りで有名な所で、大間で食べる本マグロの味は絶品と言われています。一番の観光スポットである大間崎は国道279号線から少し北に入った所にあり大規模な駐車場も整備され、本州最北の石碑がある広場から道路を挟んだ反対側にはお土産店やマグロを取り扱う海産物店などが軒を連ねています。なおフェリー乗り場がある大間の町は大間崎から500mほど南に行ったところにあります。

アクセス:むつ市中心部から車で約1時間
駐車場:無料駐車場有り(40台)
地図で場所を確認する
 
大間崎

下北半島の大間崎。本マグロの一本釣りで有名な町で、地元の寿司屋では本マグロを食べる事が出来るが、他にもウニやイカも美味しくお勧め。また意外と知られていないが大間崎は海草類も豊富で津軽海峡産のテングサや昆布、ワカメ等も数多く販売されている。
大間崎
本州最北の石碑

下北半島の大間崎にある「本州最北の地」の石碑。石碑には「ここ本州最北端の地」と記されている。なお石碑の沖に見えるのは大間崎灯台。目の前に広がる津軽海峡を挟んで反対側には北海道が見える。

「本州最北の地」の石碑
大間崎灯台

下北半島の大間崎。沖に見えるのは800m程沖合にある弁天島に建つ大間崎灯台。晴れた日にはその先には北海道が見える。大間は本州最北の地で一番北海道に近い所。函館行きのフェリーも運航している。
下北半島 大間崎灯台
駐車場

大間崎の駐車場。大間崎から歩いてすぐの所にあり、夏場に訪れると必ずといってよいほどツーリングのライダー達がテントサイトに簡易なテントを張り旅の疲れを癒している光景を目にする。
大間崎の駐車場
観光案内所

大間崎の観光案内所。お土産店やお食事処が立ち並ぶ海岸沿いの道路に建てられている。2階建ての造りで当然の事ながら2階は展望デッキとなっている。
大間崎 観光案内所
 大間のマグロ

最高級品とされる大間の本マグロ。近年は韓国、中国などの乱獲による資源の減少や、中国をはじめとした外国人の買い占めなどにより価格が急上昇している。
大間のマグロ
下北半島のおすすめスポット一覧
下北半島ってどんなところ? 恐山 仏ヶ浦 薬研温泉 むつ市の夜景 尻屋崎 下北半島とはこんな所です
寒立馬 大間崎 願掛け岩 菜の花畑 下風呂温泉
下北半島のドライブ 下北半島の光景 鯛島 アルサス 早掛沼公園
下北半島の温泉 グルメ


     
著作権情報