弘前市りんご公園

 弘前市りんご公園はリンゴの生産量日本一の弘前市郊外にある自然公園です。公園の面積は5.2hrで様々な種類のリンゴが植えられ市民の憩いの場となっています。

休園日 年末年始

施設利用時間
 午前9時〜午後5時(りんごの家・旧農家住宅) ※施設利用時間以外でも園内を散策することができます。

料金 無料

駐車場 無料駐車場有り(収容台数90台)。

公式HP弘前市りんご公園

地図で場所を確認する弘前市大字清水富田字寺沢125番地

アクセス

 
 弘前市りんご公園は弘前駅から徒歩で約50分、距離にして約4.5km西側にあります。駐車場も整備されておりアクセスは車が一番楽ですが、路線バスや観光バスでも行くことが可能です。また弘前城や弘前駅周辺でレンタサイクルを利用し行くのも一案です。乗り捨てが可能(普通自転車のみ。電動自転車の乗り捨ては不可)ですから場合によっては行きは自転車、帰りはバスという利用方法もできます。

バス

JR弘前駅より弘南バス川原平/田代/大秋/相馬線 約20分「常盤坂入口」下車 徒歩7分。

観光バスためのぶ号(弘前駅-津軽藩ねぷた村-市役所前-りんご公園) ※冬期運休



リンゴのつみ取り体験


弘前市りんご公園のリンゴつみ取り体験 弘前市のりんご公園でリンゴのつみ取り体験をしている幼稚園児達。リンゴの木は枝が横に伸びるように剪定しているので幼稚園児でも背伸びすればもぎ取ることができます。

すり鉢山展望台


弘前市りんご公園 展望台 りんご公園のほぼ中央部にある「すり鉢山展望台」。展望台に登ると真っ正面に津軽の霊峰岩木山がそびえ立っています。この日は二組の幼稚園児が訪れており、先を競って展望台に登っていました。

りんごの家


弘前市りんご公園のりんごの家 りんご公園内にある「りんごの家」。中ではりんごの直売や弘前地方の特産品を販売しており他の品揃えはやはりリンゴの加工品がメイン。なお左手に見えるのはご当地アイドルの「りんご娘」。

津軽の原風景


リンゴ畑と岩木山 弘前市りんご公園から見た岩木山。津軽の主峰岩木山と麓に広がるリンゴ畑はまさに津軽の原風景。弘前市の北西部はこのような光景がずっと広がっています。