ふらいんぐうぃっち 舞台巡り

 「ふらいんぐうぃっち」とは石塚千尋氏による半人前の魔女の日常を描いた漫画。修行の為に青森県弘前市に住む従兄弟の家に横浜からやってきた木幡真琴(こわたまこと)がいとこの桂(けい)や千夏(ちなつ)、弘前で友達となった石渡なお達と楽しく元気にすごしていく様が描かれています。漫画そのものにストーリー性はありませんが見ているとなんとなく気持ちがほんわかとなりいつの間にかはまってしまう内容となっています。
 舞台となっている弘前市の町並みが随所に正確に描かれている為、市の観光コンベンション協会が全面的にバックアップしており弘前市を訪れると随所で「ふらいんぐうぃっち」のポスターやパンフレットを見ることができます。


地図で場所を確認する


 ふらいんぐうぃっちの舞台巡りは「巌鬼山神社」及び鰺ヶ沢海水浴場以外は弘前市中心部から徒歩、もしくは自転車で行ける範囲内にあります。弘前市ではレンタサイクルのサービスを弘前城周辺の観光施設や駅などで行っていますので、レンタサイクルを利用すればふらいんぐうぃっちの舞台以外の名所もあわせて散策でき非常に便利です。

岩木山


岩木山の絵
 岩木山は第一巻の冒頭に登場する津軽の霊峰でその後も度々背景に登場しています。 弘前市公式のパンフレットでは「りんご公園」からの眺望がお勧めと紹介されています。漫画に描かれている岩木山は弘前市から岩木山に向かう県道3号線からの光景と推測されますが、岩木山は弘前を中心とした津軽地方ではどこにいても見ることができます。
岩木山 




巌鬼山神社


巌鬼山神社の絵 巌鬼山神社は第一巻の表紙を飾っている神社。緑濃い古社に座る真琴とチト(猫のこと)の光景はこの漫画のイメージをよく表しておりもっとも印象にのこる絵のひとつとなっています。
 弘前市公式のパンフレットには「鬼神太夫伝説のつたわるパワースポット」として紹介されています。弘前市中心部からは岩木山を挟んで反対側に位置し、車以外でのアクセスは少々難しい。
巌鬼山神社

春陽橋


春陽橋の絵 第二巻の表紙を飾っている弘前城の西濠に架かる橋。周辺には「桜のトンネル」もありさくら祭りの時期にはボート遊びも楽しめる人気のお花見スポット。

春陽橋


下乗橋から見た弘前城天守


弘前城天守の絵 弘前の宝ともいえる弘前城天守。漫画では下乗橋で通りすがりのおばちゃんに写真を撮ってもらったが、肝心の天守は映っていないというオチでした。なお弘前城の天守は2015年より石垣補修工事の為に本丸側に曳屋されこの光景はみられなくなっています。

ふらいんぐうぃっち 弘前城天守

藤田記念庭園


藤田記念庭園 ふらいんぐうぃっち 藤田記念庭園は喫茶室が魔女が営む喫茶店「コンクルシオ」として描かれています。見た目はボロボロですが、これは魔法の為で神社のお参り作法である「二礼二拍一礼」すると本当の姿を現します。明治生まれで恥ずかしがり屋の幽霊「ひな」がスタッフを務め、木幡真琴と年の近い魔女で考古学者になることが夢である椎名杏子と店長で杏子の母(名前は不明)が生活している。なお椎名親子は真琴の姉である木幡茜とは古くからの顔なじみである模様。

藤田記念庭園 喫茶室

石場家


石場家 絵 石場家は江戸時代に建てられた古い商家で現在も酒屋として営業しています。漫画では高校の同級生である「石渡なお」の家として描かれており石場家同様酒屋さんの設定になっています。なお石場家は弘前城の北側に位置し、城の正面玄関ともいえる追手門方面から来る場合は少々距離があります。


弘前 石場家

追手門前外濠


弘前城外濠 絵 追手門は弘前城のメインゲートを務め、道路を挟んで反対側には市役所や観光館などがあります。門の前の外濠は桜が見事なスポットとして知られ、散った花びらが外濠一面をピンクに染める「花筏」はまさに絶景。漫画ではさくら祭りにやってきた冒頭の部分に描かれています。

ふらいんぐうぃっち 弘前城外濠

りんご畑


ふらいんぐうぃっち りんご畑 津軽の原風景りんご畑は真琴達がりんごの受粉作業を行うシーンで登場します。受粉作業を手伝う蜂「マメコバチ」も描かれており、写真の右側に写っている小さな小屋がマメコバチの巣です。なお漫画に描かれている場所は不明ですがりんご畑の光景は岩木山の外周を走る県道30号及び3号線で普通に見ることができます。
弘前市 りんご畑

鰺ヶ沢海水浴場


 鰺ヶ沢海水浴場は茜(真琴の姉)の友人で訳あって夜しか人の姿でいられない魔女の「犬養」と真琴が偶然出会い、そのままドライブに出かけた先の海水浴場として登場します。ちょっとしたルール違反をしてしまい浜辺兎(精霊の一種)のハマベーにたしなめられます。

はまなす公園

うらいんぐうぃっち 海水浴場 鰺ヶ沢海水浴場は「潮騒のマリンスタジアム」とか「はまなす公園」ともよばれていますが。青森県西海岸では数少ない砂浜の海水浴場です。漫画では夜中に少々羽目をはずしすぎてしまい・・・・・・。鰺ヶ沢海水浴場

ハマベー

ハマベー 浜辺の安全を守る精霊のハマベー。公園の利用規則にはうるさい。言葉をしゃべれないので真琴たちとはジェスチャーで意思疎通を図ります。なかなか相手に真意が伝わらない時はかなり強引な手段をとることも・・・。鰺ヶ沢海水浴場 注意看板

ふらいんぐうぃっち舞台巡りマップ