寒川神社へのアクセス 一覧



 寒川神社は神奈川県の相模川沿いにあり、位置的には海老名(厚木)と茅ケ崎の間に位置しています。ルート的には電車・車共に厚木・海老名方面からの北ルートと藤沢・茅ヶ崎方面からの南ルートがありますが、一般的には海老名経由の北ルートの方が簡単で分かりやすく利便性も高いので皆さん海老名経由で訪れることが多いようです。なお最寄り駅はJR相模線の「宮山」駅となります。

目 次

電車でのアクセス
車でのアクセス
初詣時のアクセス
寒川神社へのアクセスについて


電車で


 最寄り駅であるJR相模線 宮山駅から徒歩10分、寒川駅から徒歩20分ほど(寒川神社そのものへは宮山駅が近いですが一之鳥居から参拝する場合、つまり正式な参拝ルートを通る場合は寒川駅が最寄り駅となります)。駅をおりると要所要所に寒川神社への案内看板が立てられているので迷うことはまずありません。
JR相模線 JR相模線は非常にのんびりとした雰囲気漂うローカルな単線電車。茅ヶ崎駅と相模原市の橋本駅を結んでおり、都会では珍しい押しボタンでドアが開閉する車両です。ただし年末年始は寒川神社への参拝客でびっくりするくらい混雑します。



寒川神社へのアクセス


新宿駅から

新宿駅小田急小田原線急行・小田原行→海老名駅JR相模線・茅ケ崎行宮山駅 所要時間は新宿駅から1時間20分ほどです 。


関西方面から

 関西方面から来られる場合は新幹線停車駅である小田原駅もしくは新横浜駅からのアクセスとなります。いずれもJR東海道線で茅ヶ崎駅に行きJR相模線に乗り換え宮山駅に向かうのが一般的で、新幹線の運行状況にもよりますがJR小田原駅で乗り換えた方が料金・時間共に少なくなります。


車で


 車の場合は東名高速道路から小田原厚木道路を経由するのが一般的ですが、第三京浜道路から横浜市を横断し神湘南バイパス経由でアクセスするルートもあります。ただしこちらは一般道経由で渋滞や乗り換えも多くもある為、横浜、鎌倉方面に立ち寄る用がある方以外はあまり利用することはないでしょう。

東名高速海老名JCT圏央道寒川北インターチェンジ 約3分

一番近い高速出口は寒川北ICですが近隣にある他の高速出口からも以下のとおり数分で到着することができます。

東名高速道路厚木ICから約5分
小田原厚木道路 伊勢原ICから約5分
海老名ICから約5分
新湘南バイパス 茅ヶ崎中央ICから約15分

寒川神社へのアクセス


初詣


 通常時寒川神社行きのバスはありませんが(地元のコミュニティバスがあるそうですが詳細は不明で筆者は利用したことがありません)、年始には初詣の参詣客のために、海老名駅(相鉄バス)および本厚木駅・茅ヶ崎駅・湘南日向岡バス停(神奈中バス)の各所から臨時バスが運行されます。また寒川神社周辺道路には交通規制が行われ寒川神社の駐車場は利用できなくなります。


寒川神社へのアクセスについて


 寒川神社のある寒川町は首都圏にあるとはいえ周囲はのどかな田園風景となっています。また寒川神社に参拝する方も普段はさほど多いわけでもなく車で来られても特に問題はありません。しかし正月から節分にかけての約1ヶ月間は様相が異なり厄払いのご祈祷に来られる方で大混雑します。周辺道路や駐車場も混雑し、運転者の方はかなりのストレスをおぼえる状況となります。この為、上述の年始めの期間中はできるかぎり電車で訪れるようにした方がよいでしょう。


格安航空券の料金比較・購入

 格安航空券の検索・予約を24時間リアルタイムで行うことができます。(全航空会社対象)
格安航空券


新幹線・JR特急券の予約・購入

 JRの新幹線・特急券が「JR東日本えきねっと」でお得に予約購入できます。
JRえきねっと


各レンタカー会社の料金比較

 全国12社のレンタカーを料金比較。タイムリーで最安値のレンタカーを選ぶことができます。
格安レンタカー


寒川神社周辺の宿をさがす

 神奈川県の温泉・旅館・ホテル等の宿を予算に合わせて選べます。
温泉 旅館 ホテル 宿




周辺観光地の行き方


江の島 鎌倉 鎌倉大仏 鶴岡八幡宮 報国寺 銭洗弁天 長谷寺 大涌谷 箱根湯本 箱根神社 寒川神社 川崎大師 八景島シーパラダイス 横浜中華街