十和田湖 旅行記「発荷峠」



 発荷峠は秋田県側の玄関口で御鼻部山展望台と並んで十和田湖を代表するビュースポットで八甲田方面から十和田湖を経由して秋田方面に向かう国道103号線沿いにあります。敷地内には展望台の他、トイレ、お土産店等があり、軽い食事もできる人気のスポットなのですが駐車場が少々狭く行楽シーズンの土日祝日等は駐車場が満杯となって、道路上に駐車してしまう観光バスもあります。もし駐車できないようであれば、車で秋田県側に少し行くと別の展望台がありますので、そちらを利用するとよいでしょう。こちらはトイレなどは無く、駐車場から少し歩かなければならないのですが、駐車場は常に空いており景色も発荷峠展望台に負けず劣らずのお勧めの眺望スポットです。

地図で場所を確認する

発荷峠展望台


十和田湖 発荷峠 十和田湖に通じる国道103号線『通称樹海ライン』にある発荷峠。休憩施設や売店がある唯一の展望台です。樹海ラインには発荷峠の他に2カ所ほど展望所がありますが、休憩施設があるのは発荷峠だけ。なお道路脇に見える白い物は残雪で十和田湖を挟んで対岸に見える南八甲田にはまだ雪が積もっています。


発荷峠展望台 発荷峠展望台の光景。発荷峠からは十和田湖の西岸が一望でき、一緒にいた観光客達は「あそこが昨日泊まったところね」と休屋方面を指さしていました。


発荷峠からの眺め


十和田湖 発荷峠 発荷峠から眺めた十和田湖。発荷峠からの眺めは絶景で、この日眼下に広がる十和田湖には雲海が広がり、訪れた観光客は感嘆の声を上げていました。なお中央に見える半島は十和田湖最大の観光スポット休屋がある中山半島。


発荷峠から見た十和田湖の休屋 発荷峠から眺めた十和田湖の中山半島。中山半島の右側に見える施設が休屋で停泊している遊覧船が確認できるほか半島の裏側に一隻航行しているのが見えます。また駐車場はお土産店が並んでいる中央の建物群裏手にあります。

駐車場


十和田湖 発荷峠の駐車場 発荷峠の駐車場。正面に見えるのがお土産屋さん。駐車場の区画線は大型バス4台分しかないのですが、ハイシーズン時は駐車できなかったバスが強引に区画線外や国道上に駐車してしまいカーブで先が見通せない為、非常に危険な状況となってしまいます。