日本の観光地・宿東北の観光地・宿山形県の観光地・宿山寺(立石寺)
山形県の宿

山寺 立石寺 旅行記「五大堂およびその周辺」


 五大堂とは五大明王を安置するお堂で立石寺においては境内東側に突き出た百丈岩と呼ばれる岩山の上に建てられています。有名な山寺からの眺望はまさにこの五大堂からの眺めで立石寺随一のビュースポットとして人気があります。百丈岩の上にはほかにも立石寺山中ではもっとも古い建物でシンボル的存在の納経堂や開山堂などがありますが、納経堂の真下は入定窟(にゅうじょうくつ)になっておりそこには慈覚大師の遺骨が、棺に納められて眠っていると云われています。

慈覚大師円仁伝説

 立石寺の開基として知られる慈覚大師円仁は東北地方との関係が非常に深く、立石寺の他に恐山中尊寺毛越寺瑞巌寺など東北の名だたる古刹の開基といわれており、円仁の開基、中興したと伝えられる寺院は東北地方に162寺もあり、円仁が関係する仏像などの遺芳があるのは169寺もあります。円仁は確かに829年〜830年にかけて東北巡錫していますが、わずか1年あまりの間にたくさんの寺院を開山するのは不可能ですし、寺社に伝えられている開基の時期と東北巡錫の時期が一致しないものも多数あります。この為多くの言い伝えが、天台密教を大成させた第一人者である円仁に結びつけた伝説、もしくは円仁に関係のある人物(例えば円仁の弟子にあたる安恵など)が開山したものと考えられています(注:開山=開基が一般的な考え方ですが、経済的支援を行った者を開基とする考え方もあります)。
 そんな東北に数多く残る円仁伝説のなかでもっとも信憑性がありかつ不可解な言い伝えが「円仁の遺体は比叡山で埋葬されたが首は金棺に納められ立石寺の霊窟に安置されている」というものです。このことは多くの文献に記されており、日蓮宗の開祖である日蓮上人が記した手紙でも確認することができます。ではなぜ首だけ立石寺に安置されているのでしょう。またこのことは事実なのでしょうか?実は昭和23年に実際に霊窟に入り調査が行われています。ここでは調査結果だけ忠実に報告しておこうと思います。
 まず霊窟というのは現在は入定窟とよばれており、その洞窟の中には確かに御棺が納められていたそうです。立石寺の岩窟には古い人骨が納められていますがわざわざ御棺に入れられていることから位の高かった人物が安置されていることが予想されます。そして御棺の中には熟年男性及び老年男性の火葬骨、熟年女性、老年男性、熟年以上男性の頭部の無い非火葬骨など計5体の人骨が納められていたそうです。そして一番注目されたのが男性の顔を彫った木像彫刻も一緒に納められていたことです。この木像はかなり実写的で生き生きとしており、現在は円仁のものといわれています。
 これらの調査結果を基に「円仁の首は胴体とともに比叡山にあり、円仁が開山した立石寺の求めに応じて首の代わりに頭部木像を送ったのではないか」という説や、「実は立石寺にあるのは円仁の胴体で首は入滅した地である比叡山にあり、立石寺の頭部木像は比叡山にある首の代わりに安置されたもの」という説まで様々でましたが、実際のところ確かなことはまだ分かっていないそうです。
納経堂

山寺(立石寺)の納経堂。百丈岩の入定窟の頂に建っている。この納経堂から見た光景は山寺一番のビュースポットで誰でも一度は雑誌やパンフレットで見たことがあると思う。山寺眼下の眺めは絶景で春夏秋冬様々な景色を訪れる観光客に見せてくれる。
山寺 立石寺の納経堂
開山堂と納経堂

山寺(宝珠山 立石寺)の開山堂と納経堂。開山堂と納経堂は百丈岩と呼ばれる大きな岩の上に建てられており、眼下には山寺周辺の街並みや山河が広がる。


山寺の納経堂と開山堂
開山堂

山寺・立石寺の開山堂。山寺を開いた慈覚大師のお堂で慈覚大師の木像が置かれている。ここから左手には山寺随一の景観といわれる納経堂が、右手には展望台でもある五大堂がある。
山寺・立石寺 開山堂
五大堂からの眺め

山寺・立石寺の五大堂からの眺め。息を切らしながら1015段の石段を登ってきた苦労も吹き飛ぶ光景。この五大堂からの眺めを見に多くの観光客が訪れる。

山寺 立石寺 五大堂からの眺め
五大堂

山寺・立石寺の五大堂。五大明王が祀られており天下泰平を祈る道場であると共に山寺随一の展望台でもある。山寺でもっとも観光客に人気があるビュースポットの1つ。
山寺・立石寺 五大堂


山寺・立石寺の五大堂。五大明王が祀ってある社内にはたくさんの御札が貼られていた。なお五大堂は展望台にもなっており、後ろを振り返ると山形の原風景が見渡せる。
山寺 立石寺 五大堂の道場
山寺・立石寺のおすすめスポット情報
山寺・立石寺とはこんな所です 山寺 立石寺の観光・宿 山寺・立石寺ってどんなところ?
五大堂周辺 本堂(根本中堂) 姥堂 おびんずる様 仁王門
奥の院 大仏殿 立石寺 本坊 山寺・立石寺の光景 紅葉 奥の細道 蝉塚
階段 山寺駅 駐車場 地図
      
おすすめスポットの紹介