日本の観光地・宿東北の観光地・宿山形県の観光地・宿山寺(立石寺)
山形県の宿

山寺 立石寺 旅行記


 立石寺は山寺の通称で知られ、古来より悪縁切り寺として信仰を集めている古刹です。山号は宝珠山。1100余年の間、一度も途切れることなく不滅の光を放っている「根本中堂」や1015段もの石段が続く登山道、芭蕉の句が刻まれているる「せみ塚」や、山々や街並みを一望できる「五大堂」など見どころが点在しています。
対面石と対面堂

山寺のふもとにある対面石と対面堂。山寺開山の為に慈覚大師と、この地を支配していた磐司磐三郎がこの大石の上で対面したと伝えられる。なお対面石に左手をあてて願いをこめると良いことに対面できると言われている。
対面石・対面堂
日枝神社の鳥居

山寺への登山口の1つである日枝神社の鳥居。日枝神社は山寺の守護神が祀られている。なお日枝神社のすぐ隣には根本中堂があり、そこが主な登山口となっている。

日枝神社の入り口
麓から眺めた光景

お土産店が建ち並ぶ山寺のふもとから眺めた光景。切り立った岩にたくさんの祠や寺社が建立されている。立石寺はもっとも有名で由緒ある天台宗のお寺の1つ。

ふもとから眺めた山寺・立石寺


宝珠橋から眺めた山寺。左から順に納経堂、開山堂、五大堂。ともに百丈岩と呼ばれる大きな岩の上に建つ。五大堂からの眺めは絶景だが、ふもとからの眺めもまた素晴らしいものがある。
宝珠橋から眺めた山寺立石寺の開山堂
山寺・立石寺のおすすめスポット情報
山寺・立石寺とはこんな所です 山寺 立石寺の観光・宿 山寺・立石寺ってどんなところ?
五大堂周辺 本堂(根本中堂) 姥堂 おびんずる様 仁王門
奥の院 大仏殿 立石寺 本坊 山寺・立石寺の光景 紅葉 奥の細道 蝉塚
階段 山寺駅 駐車場 地図
      
おすすめスポットの紹介