日本の観光地・宿東北の観光地・宿山形県の観光地・宿山寺(立石寺)
山形県の宿

山寺 立石寺 旅行記「紅葉」


 山寺周辺の紅葉は10月の中旬辺りから徐々に色付きはじめ、11月上旬に見頃を迎えます。紅葉の時期は気温が低い為山寺の階段を登っていってもほとんど汗をかくことが無く、もっとも人気のあるシーズンともいえます。なお紅葉そのものは山寺よりも周辺の奥山寺遊仙峡、面白山、紅葉川渓谷といったスポットの方が見事で旅行雑誌等でも山寺よりも前述の場所を紹介している所が多いようです。

・紅葉見頃:10月下旬〜11月上旬
紅葉

山寺(宝珠山 立石寺)の紅葉。切り立った崖に沿って建てられている山寺周辺は紅葉が美しい事でも知られている。写真は五大堂周辺の光景。なお紅葉の見頃は10月下旬から11月上旬にかけて。
山寺(宝珠山 立石寺)の紅葉
百丈岩

麓から見た山寺(立石寺)の紅葉。左から順に五大堂、開山堂、納経堂が見える。またこれらのお堂が建っている巨大な岩を百丈岩とよんでいる。

山寺 百丈岩
里山の光景

山寺(宝珠山 立石寺)の紅葉。こちらは五大堂から眺めた光景。杉や檜に混じって広葉樹が色づいている。周囲の里山や麓の集落も紅葉真っ盛りの状態。


山寺の紅葉
紅葉と岩窟

山寺の紅葉と岩窟。紅葉した木々の間から風化した岩肌が見えているが、よく見ると穴が掘られており、このいくつかには昔の人骨が納められている。言い伝えでは開祖である慈覚大師の遺骨が納められているとされるもの(入定窟)もある。
山寺の紅葉と岩窟
山寺・立石寺のおすすめスポット情報
山寺・立石寺とはこんな所です 山寺 立石寺の観光・宿 山寺・立石寺ってどんなところ?
五大堂周辺 本堂(根本中堂) 姥堂 おびんずる様 仁王門
奥の院 大仏殿 立石寺 本坊 山寺・立石寺の光景 紅葉 松尾芭蕉(奥の細道)
階段 山寺駅 駐車場 地図
      
おすすめスポットの紹介