比叡山延暦寺の駐車場 一覧



比叡山の駐車場 位置図 比叡山には東塔、西塔、横川といった延暦寺内に三ヶ所、またカフェらやレストランなどがある休憩施設に2ヶ所、そして叡山ロープウェイの山頂駅があり京都市内を一望できる山頂に1ヶ所駐車場が整備されています。いずれの駐車場も料金は無料となっていますが、ドライブウェイの通行には料金がかかるので、東塔、西塔、横川の三ヶ所すべての駐車場を利用する場合通行料として2,000円〜3,000円ほど必要になります。

 なお駐車場の利用時間は特に制限がありませんが、ドライブウェイが夜は閉鎖となるので注意が必要です。


夢見が丘駐車場


比叡山ドライブウェイ 駐車場 田の谷ゲートから進入して一番最初にある大型の駐車場。ゲートから約2kmほどの所にあり、琵琶湖や大津市街地を一望できる展望台が整備されています。比叡山延暦自体の施設はありませんがレストランやバーベキュー施設といった休憩施設が充実しており、子供が喜びそうな遊具施設も設けられています。また初日の出や夜景の眺望スポットとしても知られている駐車場です。

収容台数 132台     






延暦寺第一駐車場


 延暦寺東塔の駐車場駐車可能台数は270台と延暦寺の中では一番大きな駐車場。一般的に第一駐車場と呼ばれています。

収容台数 270台


比叡山山頂駐車場


 四明嶽駐車場とも呼ばれ一番標高の高い駐車場。叡山ロープウェイの山頂駅が併設されており、京都市内を一望できる眺望スポットとしても知られています。


その他の駐車場


 上記の他に西塔、横川、峰道にといった比叡山内の各観光スポット、休憩スポットに駐車場が整備されています。いずれも規模は大きく通常時なら問題なく駐車が可能。



比叡山延暦寺 無料駐車場の混雑状況について


 上述してあるとおり比叡山の駐車場は無料ですが、道中のドライブウェイは有料で2,000〜3,000円ほど通行量が発生します。この通行料金が災いしているのか山中の駐車場もあまり混雑することはありません。ただし秋の紅葉シーズンやライトアップ時、GWといった大型連休時となると朝の早い時間帯からドライブウェイが混み始めます。感覚的には駐車場というよりは道中のドライブウェイが混雑するといった感じです。とはいえ丸1日あれば車でも主なスポットを巡ることが可能です。
 また比叡山は京都郊外にあることもあり車で訪れる方も多いお寺です。この為駐車場も使い勝手のよい大規模な駐車場が整備されていますが、その一方で山頂まで行くケーブルやロープウェイも比叡山延暦寺観光の目玉となっています。人によっては乗り換えが面倒くさいという方もいますが、車で比叡山近くまで行きわざわざ麓の駅近くの駐車場に車を停めてケーブル・ロープウェイで行く方も多くみられます。もし一度でも車で山頂まで行かれたことがあるなら次回はケーブル・ロープウェイで山頂まで行ってみるのもおすすめです。





周辺観光地の駐車場情報


清水寺 金閣寺 京都八坂神社 祇園 嵐山・嵯峨野 銀閣寺 東福寺 平安神宮 南禅寺 龍安寺 比叡山 伏見稲荷大社 貴船神社 鈴虫寺 二条城 平等院 北野天満宮 下鴨神社 三十三間堂 醍醐寺 上賀茂神社 東寺 知恩院